個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
 ウツボカツラ by Chie
皆さん、虫を食べて育つ植物を知ってますか?栄養分の少ないパラオの島々にはたくさんの食虫植物、ウツボカズラが咲いています。中の消化液を使って虫を消化してしまいます。
パラオに来たことがある方は、きっと1度は見たことがあるのではないでしょうか?
もしパラオに来てその植物をガイドに紹介してもらったら、是非ふたを開けて中を見てみてください。開けてみると、その液体に虫が溶けてしまった後や、その中で苦しそうにもがいている虫たちがいます。

あるインパックのパラオ人スタッフから、この液体、飲めるんだよ、と聞いたことがあります。いくらパラオ人でもそれはないでしょーって、最初は思ってました。それから何度か、実は結構おいしいなんて言う話も聞きました。

そんなことを聞いてから、その不思議な植物がもつ液体の存在が気になりだして、私はツアーでお客様にウツボカズラを紹介する旅に、こう思うようになっていきました。
「この液体、のんだらどんな味がするんだろう・・・」
だって、確かによく考えてみたら、どんなに悪い土でも植物が生息できる程の栄養分がそこには含まれてるんだから、天然の栄養ドリンク・・・ですよね??

そんな事を思い続けていたある日、先輩のツアーに参加した際に、またウツボカズラを発見!!彼は「パラオ人は、まだ虫が入る前の消化液を、飲むんですよー」と紹介してました。もちろんお客様は、えー!!と半信半疑の様子。その時、かなり暑くて喉が渇いていたこともあってか、私のウツボカズラの液体に対する熱い想いがピークに達しました・・・

そこで恐る恐るまだ虫を消化する前の蓋が閉じているウツボカズラに手を伸ばし、液体を手の上に出してみました。すると、見た目は普通の水で、そこに少し黒い物体が浮いていました。
止める先輩を横目に、そのままちょっと一口飲んでみることに決めました。

味がわからず、もう2口・・・

よーく味わってみると、あ!!なんかちょっと渋い!!思いっきりお茶を薄めたような味がしました。植物らしい味ですね。その味になんか納得してしまいました。
その後おなか壊さないか心配されたんですが、全く平気でした。
でももちろん良い子はマネしないで下さい。

いつか、消化途中の、一番栄養ありそうな時の液体に挑戦してみたいと思います。


前のページに戻る