個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
 パラオの冒険
どーも、どーも。大坂です。
今月はパラオの一品ではなく、「パラオの冒険」と記して特別版でお送りさせて頂きます。

最近(とは言ってもかなり前ですが)、私は車を買いました。
そしてまず、車を買って一番最初にした事は、幻?のマリンレイクに挑む事でした。

マリンレイクといえばのパラオでは。。。。実を言いますと、パラオには約50個近くもあり、ダイビングポイントやジェリーフィッシュレイク等で有名です。
てゆうか50個もあるの?まだまだ行ってない所いっぱいあるじゃん。

でも、ロックアイランド内にあるマリンレイクはボートを使わなくちゃいけないし、イマイチどこにあるのか分からない、諦めかけていたところ、前にカヤックツアーの帰路でコロール島着く手前で、インパックのボートキャプテン・クラレンスがあそこにもマリンレイクがあるんだぜ!と教えてくれた事を思い出しました。あそこだったら車でも行ける、しかもマラカル島!

島々に囲まれ、外からの生物の進入もほぼ無く、もしかしたらジェリーフィッシュレイクみたく独自の生態系を育んでる所もあるのかも。なんて色んな想像を膨らまし、同じツアーガイドをしていてご近所に住んでいるSYUNさんと休みが重なったので早起きしていく事に。

まずは簡単に情報収集。
マラカル島のモービルからエントリーして、浅い海の中を歩いて崖を上りジャイアントタロが目印でどうのこうの・・・まぁなんとなく分かった。どうにかなるべーと思い行ってみた。
                             

始めは結構ノリノリでしたが目印と思われるものは何も無い、気付けば結構崖を上っていた道なんてものは一切無く腐った木や蔓、石灰岩などがゴロゴロしている、蛇や野鳥やカニもたくさん、もうほんと崖だけ。とりあえず一番上まで行けばマリンレイク見えるんじゃない?と思い上ってみる事に、でも見えない(笑)

                   

2人で話し合った結果一番怪しいと思われるところの崖をおりることに、何も持っていかなかったので喉も渇き疲れ始めてきた時ついにマリンレイクを発見!! マジ感動!

転倒し物を無くしたり、足や手を切ったりしながら何とか到着、マリンレイクを見回すと大きな魚やチョウチョウ魚なども見える。早速泳いでみたら意外と浅い、最大水深で3m弱ぐらい三日月のような形をしていて縦60m横20mぐらい湖底には枯葉や土砂が沈殿していて外から見えていた魚は居なくなってしまった。唯一観察できたのはちょーフレンドリーなハゼだけでした。

                             

約1時間ぐらいの観察を終えマリンレイク中央から周りの島を見てみたら歩き安そうな道を発見したのでそこを通てみることに、そしたら教えてもらった目印ジャイアントタロを発見!

                             

そのまま歩きやすい道を歩いていたら約15分ぐらいで到着しました。。行きは1時間以上かかったのに・・・でも、行ってよかった!やっぱり冒険は楽しい、見たことのない景色や植物、なによりマリンレイクを発見した時の感動!自然豊かなパラオ、まだまだ知られていない所もあるのかも。。

PS. 良い子はまねをしないで下さいね!


前のページに戻る