個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
 報告書
2009年2月19日

2月13日パラオに衝撃が走った。
大坂「えー!マジで!?」僕は耳を疑った。
休み明けにサウスロックアイランドツアーにガイドで出かけスノーケリングポイントに向かうボート上でお客様と世間話をしていた時だった。
大坂 「お2人はハネムーン旅行ですか?」
お客様「はい」
大坂 「じゃあ昨日のカヤック&ロックアイランドツアーでハネムーンビーチに行きました?」
お客様「え!?」
大坂 「あの綺麗なビーチにココナッツの木が3本生えている可愛い島ですよー」・・・・・

その島はコロール島からボートで約30分程走った所にある島で、綺麗な小さな島のビーチ上に3本だけヤシの木が生えている無人島。
無数にあるロックアイランドと呼ばれる島には名前を持たない島がほとんどだ、その中でもその特徴的な島の姿から「スリーココナッツアイランド」や「オバQアイランド」等とニックネームで呼ばれよくパラオのポストカードにも使われてる。
昔パラオ人がその島の美しいビーチの上で結婚式を挙げたことから「ハネムーンビーチ」とも呼ばれている。
僕は海のツアー中にハネムーナーの方がツアーに参加して頂いてるの分かった時やパラオの景色を皆に楽しんでもらう為によくボートで島の前に停泊し写真を撮ったりしている島。

・・・お客様「あーあの島のココナッツの木昨日倒れてたよ」
大坂 「えー!マジで!?昨日のガイドはかおりさん?」
お客様「うん、すごく驚いてたよ」
大坂 「本当に?」
お客様「うん」
大坂 「・・・・」
その日ツアーから戻り早速かおりさんに聞いてみたところ、2月13日のカヤックツアーで10:30分頃にファンタジーというポイントでスノーケリングに向かう途中見かけた時にはいつもの3本ヤシの島、スノーケリングを終え11:30分頃島の前を通過した時にはもう倒れていた様子。
さすがにショック・・・


                  


明くる日2月15日のカヤックツアーのガイドで海へ出かけた際撮ってきた写真です。
状態はご覧の通りです。
そう言えば地球温暖化の影響で水面が上昇しているとよく耳にする。
ココナッツの木も寿命が70〜80年と聞く、自然のサイクルなのかもしれない、理由は分かりません。
ただ、3本全てが倒れたわけではない!
もしかしたら残ったヤシの木のココナッツが落ちまたヤシの木が生えるかもしれない。
もしくは他の島から流れ着いたココナッツから芽が出てくる可能性だってあると思う。
またいつか前の姿に戻ってくれることを期待したいと思います。

ココナッツ先輩!長い間お疲れ様でした!!


大坂拓嗣


 【お客様からの投稿写真】
スリーココナッツアイランドのBEFORE写真集です!!



 【お客様からの投稿2】
え〜、2007年に弊社からリリースした元EXILE・清木場俊介の楽曲PVをな〜んとパラオで撮ったんです!
それもスリーココナッツアイランドで! 視聴できるからどうぞ〜
  URL:
http://ameblo.jp/maxmatsuura/archive43-200707.html#main


前のページに戻る