個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
 エピソンカップ2009 by Osaka
2009年5月17日
ETPISON CUP 2009

久しぶりの登場、フィッシャーマン大坂です!
今回どうしても書きたかった事があったのでメルマガっちゃいます!

5/9 & 10の2日間でパラオでは毎年恒例のフィッシィングダービー(トローリングの大会)が行われました。
パラオはあまりいろんなマリンスポーツ等の大会はありませんが、トローリングの大会は1年に2回だけ、中でも1番でかい大会エピソンカップが行われました。

あまりお祭りごとが無いパラオ、普段ツアーやダイビングのオペレーター、フィッシャーマン達が挙って出場しました。
出場者は1艇につき5人まで全部で42艇もエントリー、2日間の夕方5時の間で5種類(カジキ・ワフー・バラクーダ・マヒマヒ・マグロ)のただでかい魚を釣った奴が勝ちというシンプルな大会。

そこで去年出場しワフーが3位でマヒマヒが1位に輝いた我らがチームインパックが今年もエントリーしました。

初日は、キャプテンのディアルル・ランス・下山・大坂で朝5時に出航、天気は晴天!波も穏やか!
とは言うもののそう簡単には釣れないだろうと思い寝不足が続いていたので心地よい波に揺られ寝ていたら朝9時頃にラインを引っ張られる「ジジジー」という音に目が覚め結構でかそうなのが掛かったがすぐにばれてしまった。。。

しかし10頭程の小さめのクジラの群れを見てすっかり目が覚め皆のテンションは次第に上がり始めた9時30分またでかそうなのが掛かった、次はガッツリ食いついたようで魚影ですぐにマヒマヒだと分かった、約10分程のファイトで最後までジャンプで逃げようと抵抗したが何とか釣り上げた。

皆で「でっけー絶対1位だー」とか騒ぎながら喜んだ、イヤー本当に嬉しかった、マヒは何度も釣ったことはあるがこんなでっかい&面白いファイトは初めてだった。

マヒはかっこいい!特にまだ生きている時の色がすごく綺麗、水中で泳いでる姿を見てみたいと思った。
釣れた後すぐにまた玉(疑似餌)を流し長い間走らせていると11時30分頃に強烈な「ジジジー」という音と共になんと船の後ろでマリーンが何度もジャンプしていた!!

「ヨッシャー!」うれしくてまじ泣きそう!!

ディアルルがボートを高速に前進してフックを更にマリーンに食い込ませた、マリーンはフックを外そうとして更に海底へと逃げていく、その間もリールやラインが焼けないように水をぶっかけながら皆で大騒ぎ。
15分ほどでやっとマリーンの動きが止まってきた、ディアルルがそろそろリールを巻いてみろと言ったので早速巻いてみた、「あれ!?リール壊れた?こんなに重いの?」

実はマリーンとのファイトは生まれて初めて、釣りが好きな人なら必ず釣ってみたい魚、釣り人憧れのマリーンちゃん、パラオに来てやっとその時がやって来た!!

しかし重さは想像以上!まるででっかい岩を釣竿一本で上げている様、本当に重い、少し巻いたらマリーンはまた海底に潜っていく、またこっちも巻き返す、また潜って行く…これは一人じゃ絶対無理。

ランスやディアルルは笑いながら「マリーンを釣るのはそんな簡単なことじゃねー、お前は甘く見てただろ、だから男が何人か必要なんだ。」とか言ってる、ムカつくー!と思いながら頑張ってみたけど20分程で選手交代、やっぱ一人じゃ無理!
ひとり10分程で交代しながらどんどんマリーンが近くなってくる、何度も何度も選手交代しながらやっとマリーンが見えてきた「デッケー!!」

そしたらまた「ジジジー」だって。また潜って行っちゃった、え〜うそー…

マリーンは水面近くまで上がってきてボートのエンジン音を聞くと最後の力を振り絞ってまた潜っちゃうそうです。
そこからまた30分、やっとまた愛しのマリーンちゃんが見えボートまで何とか巻き、皆で一気にボートへ引き上げた!




ウオーーー!!ヤッターーー!!




皆でハイファイブをかましてすげー喜んだ!
パラオに来て始めてこんなに熱くなった、夢が叶いました!
釣り上げたのが13時30分。えっ!?合計2時間?熱くなりすぎてそんな時間が経っていたのは知らなかった。

皆で釣り上げたマリーンを見ながら我慢していたビールで乾杯!!
そしたら夢が叶った祝福なのか9mぐらいのでかい鯨がボートの近くで何度も潮を吹いてテールジャンプをしてくれた、またまた感動(涙)
イヤーとにかく疲れたけど、パラオの海に感謝しながら飲んだその時のビールがパラオで一番美味しく感じました。

大きさは下記写真の通りです。

2日目は違うメンバーで行ったが残念ながら結局釣れなかったらしい、潮が良くなかったのか他のボートも全然駄目だったみたい。。。
2日間のプライドを掛けた戦いが終わり、結果はマヒマヒが24.5£/約11kgで1位入賞!続くマリーンは143.5£/約65kgで4位入賞しました!!

マリーンは残念ながら4位でしたが順番なんかより釣り上げた事に金メダルです!
もちろんパラオでは大イベントなので大きく新聞にも取り上げられました。
そして次の日から通常の仕事に戻った僕は4日間腕が上がらないくらいの筋肉痛(笑)

海に出てると毎日の様に感じますが、やっぱりパラオの海はすごい!!
毎日表情が変わるし、何が起こるか分からない、まだ来られていない方、何度も来て頂いてる方、海は全然飽きないですよー。
是非その目で見てみて下さい!!

PS1:長文ですみません、最後まで読んで頂き誠に有り難うございました。

PS2:トローリングにチャレンジされたい方は、インパックのトローリングツアーにご参加下さい!
            




 地元の新聞(Palau Horizon)の記事になっちゃいました!

前のページに戻る