個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
 その7 アドボ
今回のお料理コーナーは、フィリピン料理の「アドボ」をご紹介!

人口約2万人のうち、約3千人がフィリピン人といわれているパラオ。
街中のレストランのメニューにもフィリピン料理がたくさんあります。
その中でも、私はアドボが大好きです。
どうやって作るのかな?とインターネットで調べて、試行錯誤を重ねました。
ハマりだすと一直線!毎日、お弁当のおかずがアドボの日が続きました。
経理のフィリピン人スタッフからOKをもらったので、皆様にご紹介しますね!

材料(二人分)
豚肉   150グラムくらい(お好みで調整してください)
※鶏モモ肉、牛肉でもOK
玉ねぎ  半分
にんにく ひとかけ
砂糖   大さじ1杯
酢  大さじ4杯(酸味が苦手な方は減らしてください)
醤油  大さじ4杯
ローリエ 2〜3枚
サラダ油 適宜
水  適宜

下準備
@豚肉は食べやすい大きさに切る
A玉ねぎ、にんにくは薄切りにする
B砂糖、酢、醤油をあわせておく

作り方
@フライパンを熱し、油をひいて、軽く火が通るまで豚肉を炒める
A玉ねぎとにんにくを入れて、玉ねぎがしんなりするまで炒める
Bあわせておいた調味料、ローリエを入れる
C材料がかぶるくらいの水を入れ、弱火〜中火で20〜30分煮たら完成!!

ポイント
☆ローリエは、必ず入れてくださいね!味が全く異なります。


今回ご紹介したアドボは、各地域、家庭によって、調味料も全く異なるそうで、
酢を使わない地域や黒こしょうの粒を入れたりする地域もあるそうです。
じゃがいもを入れて煮込んでもおいしいですよ。
材料も、調味料も、日本で購入出来るものばかりです。
ちょっと味が濃い料理ですが暑い夏にはぴったり。
今年の夏は、是非お試しください!!
皆様からの「作りました!」レポートもお待ちしてます☆

            

前のページに戻る