個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
 その9 さばの水煮
日本でもおなじみの缶詰「さばの水煮」
ここパラオでも、日常的に食されています。
今回は、この「さばの水煮」を使ったパラオ料理のご紹介です。

昨年「旅サラダ」で放送されたレシピと、
私がアレンジしたレシピの2種類をご紹介します。
フライパン一つで調理出来るスピードおかずです!

----
☆「旅サラダ」バージョン

材料
玉ねぎ  半分
さばの水煮 1缶
カンクン 1束
バター 約40g
しょうゆ 適宜

作り方
1.フライパンを熱し、バターを入れる
2.バターが溶け始めたら、すぐにスライスした玉ねぎを入れ、炒める
(バターは焦げやすいので注意してください!)
3.さばの水煮を入れ、炒める
4.しょうゆで味をつける
5.一口大に切ったカンクン(空芯菜)を入れ、炒める
6.カンクンに火が通ったら完成

----
☆じゅんこバージョン

材料
玉ねぎ 半分
さばの水煮 1缶
きゃべつ 約1/8
サラダ油 小さじ1杯
バター 5g
3倍濃縮そばつゆ(市販品)適宜
こしょう 適宜(お好みで)

作り方
1.フライパンを熱し、サラダ油を入れる
2.スライスした玉ねぎを入れ、炒める
3.ざく切りにしたキャベツを入れ、炒める
4.さばの水煮缶を入れ、炒める
5.そばつゆで味をつける
6.火を止め、バターを入れ、余熱で溶かす
7.お好みで、こしょうを振って完成



☆ポイント☆
日本では、空芯菜がなかなか手に入らないので、キャベツにて代用しました。
本場パラオバージョンでは、大量のバターで炒めていましたが
じゅんこバージョンは、バター控え目です。
味付けも、しょうゆではなく、市販の「そばつゆ」を利用しました。
(パラオには、ちょっと高価ですがそばつゆも売っているんですよ。)
----

さばの水煮缶って、開けても一度に全部食べきれないですよね?(私だけでしょうか??)
今回は、1缶全て使いましたが、私はいつも、残り物を使って作っています。
前日の残り物をそのまま出して「えーっ・・・また同じものなの?!」と言われている奥様方!!
ぜひ、お試しください。
そして「これ、実はパラオ料理なのよ♪」と、アピールしてください!
きっと、パラオ旅行の思い出話に花が咲き、旦那様が「またパラオに行きたいなぁ!」と
旅行を計画してくださる事でしょう。

皆様の「作りました!」レポートとお写真をお待ちしています。
パラオ旅行計画が成功した方も、お便りください。
常夏のパラオで、お便り&皆様のお越しをお待ちしています!

じゅんこ


前のページに戻る