個人情報の保護 | サイトポリシー | サイトマップ
ジェリーフィッシュレイク(くらげの湖)の楽しみ方 by Karoi
またまたジェリーフィッシュレイクネタのkaoriです。
以前のメルマガで、クラゲの湖について説明をさせていただきましたが
今回は、その湖での楽しみ方のひとつをご紹介します。

このクラゲ、普通に見ていても充分楽しめるのですが、
皆さん、あそこに行くなら是非水中カメラをお持ち下さい!
写真の撮り方で、いろんなクラゲの姿が楽しめるんですよ。

モデルは何千万匹もいるので、お好きな子を選んでまずは目線でパシャ。
次は、カメラのレンズを上向きにして、下から気になる子をパシャ。
いや〜ん恥ずかしい!と言ってるかどうかはさておき、これは空飛ぶクラゲ的な作品に。

クラゲだけでなく、太陽の光も入れてみましょう。
空や雲もセットにどうぞ。

でもやっぱり、無数のクラゲと戯れる人(お客様)の写真がbP、圧巻ですね。
これは是非、ガイドに頼んでみてください。

なーんて、撮影に没頭していると、何時間でも滞在できちゃう不思議なところ。
カメラ好きの人は、ジェリーフィッシュレイクはオススメですよ!
ちなみにこの写真は、全て同じ日に撮影したものです。


ここでの注意事項! 
カメラは絶対に落とさないで下さいね。
この湖、深いところで30〜40メートルあるので、落とした場合は諦めてもらいます(ToT)/~~~



目線で・・・。


空飛ぶ・・・。


トウゴロイワシと共に・・・。下から見上げたところ。


中層はこんな感じ。


バブリング。

前のページに戻る