パラオでやりたい15のこと

ロックアイランド

ロックアイランドを体験!
世界複合遺産に登録されている「ロックアイランド」
多くのガイドブックの表紙に掲載されるなど、パラオの代表的なスポットです。
コロールとペリリュー島間の大小約300の島々がロックアイライドです。
ロックアイランドの周りにはダイビング、シュノーケリングスポットもあり
マンタやウミガメに出会えることもあります。

ミルキーウェイで遊ぶ!

泥パックで有名なミルキーウェイ
乳白色の海は美肌効果があるといわれており
全身泥パック体験がおすすめ

カヤックで遊ぶ!

パラオは世界でも有数のカヤックポイントです。
カヤックでしか通れないマングローブが生い茂る水路など体験できます。
海底に生息する珊瑚や魚などの大自然をカヤックの上も見学できます

ジェリーフィッシュレイクでシュノーケリング!

世界でも珍しい汽水湖「ジェリーフィッシュレイク」の無毒のクラゲが
無数に生息する湖で幻想的な景色を楽しめます
シュノーケリングをしながら漂うクラゲとたわむれて不思議な体験が
味わうことができます。

ジャーマンチャネルを見学!

かつてパラオがドイツ統治下の時代、内海と外海をつなぐために人工的に作られた水路
ジャーマンチャネルを見学
マンタのクリーニングステーションとしても有名でマンタに遭遇できるかも?
船からみるジャーマンチャネルは深さによって色が変わる光景が魅力的です。

ロングビーチで遊ぶ

潮が引いたときに現れる真っ白な長い砂浜「ロングビーチ」
神秘的な絶景はフォトスポットとしてもおすすめです。

ガラツマオの滝で癒しを!

パラオ最大級の滝まで片道約40分のトレッキング。
森林浴をしながらマイナスイオンも感じることができ、自然に癒しを感じることができるかもしれません。
途中の川で水遊びをしたり、鳥のさえずりに耳を傾けて大自然を肌で感じることができます。

ロックアイランド見学途中の休憩はカープ島で!

パラオの代表的観光スポットのロックアイランド観光の途中に
休憩で立ち寄る「時計のない島」カープ島でBBQをお楽しみ頂けます。
カープ島での楽しみ方は色々。ハンモックや誰もいないプライベートビーチで
のんびりと過ごす時間も贅沢です。

ペリリュー島で歴史散策

第二次世界大戦の日本軍とアメリカ軍の激戦地となったぺリリュー島には当時の
激戦の様子が伺える戦跡が数多く残されています。
コロール島から船で約1時間に位置し、今後の平和へ祈りを込めてこの史実に
一度触れてみてはいかがでしょうか。

カヤンゲル島で遊ぶ!

パラオの北部は島々は南部に位置するコロール島や世界複合遺産ロックアイランド地域とは
異なった魅力があり、「パラオ幻の秘境」と呼ばれています。
シュノーケリング、フィッシングなど手つかずの大自然を体験することができます。

ウミガメに遭遇できるかも?!

まるで竜宮城のような色とりどりの珊瑚礁や熱帯魚がシュノーケリングスポットが
あります。ウミガメとの遭遇も期待できる神秘的な世界がパラオにはあります。

フィッシィングで楽しむ!

パラオでは簡単な手釣り道具で楽しめるフィッシングから
バラクーダー、サラワ、マヒマヒがヒットするトローリングなど
お楽しみ頂けます。
世界有数のダイビングスポットとして知られていますが
その理由は魚影の濃さです。
フィッシングもおすすめです!

空からパラオを楽しむ!

パラオのパンフレットでよく使用されている世界複合遺産の空撮を
実際にご覧頂くことができる唯一できる方法はセスナ機に乗って
見学することです。
南海の宝石とも言われるパラオを空から眺めることもおすすめです!

スキューバダイビングでパラオを楽しむ!

ダイバーズパラダイスといわれるパラオ。
未経験の方へはビーチ、外洋、早朝といった体験ダイビングのツアーがございます。
ダイバー憧れの地でライセンス保持者を対象にしたファンダイビングツアーもございます。
パラオの海はダイバーが選ぶ海外ベストダイビングスポットを受賞しています。

ショッピングで楽しむ!

旅行の記念に買って帰りたいのがご当地のお土産。パラオにしかない魅力的なお土産が数多くあります。
パラオ産クッキーの販売元でもあり、オリジナルT-シャツも人気だが、
インパックツアーズがおすすめのお土産は1番人気はパラオのドライフルーツを練り込んだパラオフルーツクッキーと、タピオカを練り込んだパラオタピオカクッキー。